LCCだけで世界1周ツアー、20万円で発売 個人でも実現可能? 関空発にもワケがある

LCCだけで世界1周ツアー、20万円で発売 個人でも実現可能? 関空発にもワケがある

ツアーで利用するLCCのひとつ、エアアジアX。写真はイメージ(画像:SUKANJAK KITTIWORAKIAT/123RF)。

LCCだけを乗り継いで世界1周するツアーを、H.I.Sが20万円で発売しました。これを個人で手配するのは可能なのでしょうか。LCCならではの、さまざまな試練が待っているようです。

LCCの関空〜ホノルル線開設で可能に!

 欧米で発達したLCC(格安航空会社)はもともと、ヨーロッパ内の移動など、比較的短距離の路線に特化していました。現在では中距離の国際線も増えてきましたが、たとえば日本からアメリカ本土や、ヨーロッパへ向かうようなLCCはありません。

 しかし、うまく乗り継いでいけば、LCCだけで世界1周も可能です。実際、旅行代理店のH.I.S.(エイチ・アイ・エス)が2018年1月4日(木)から、LCCだけを利用し、9日間で世界を1周するというツアー商品を発売しています。

 このツアーは当初、2018年5月18日出発分が20万円(空港施設使用料、空港諸税などを除く基本旅行代金。燃油サーチャージの徴収はない。以下同)で発売されましたが、H.I.S.によるとすぐに完売し、1月12日(金)現在、5月25日または6日1日出発分を、23万円から25万円という価格で追加販売しているといいます。ルートは次の通りです(カッコ内は利用航空会社)。

 関西空港→(エアアジアX)→タイ/バンコク→(ノルウェー・エアシャトル)→デンマーク/コペンハーゲン→(ノルウェー・エアシャトル)→イギリス/ロンドン→(ウェストジェット)→カナダ/バンクーバー→(ウェストジェット)→アメリカ・ハワイ/ホノルル→(エアアジアX)→関西空港

 このルートはどのように決められたのでしょうか。H.I.S.に聞きました。

――そもそもなぜこのツアーを企画したのでしょうか?

 近年は「エクスペディア」(世界規模でホテルや航空券のオンライン予約などを扱うウェブサービスのひとつ)のようなサイトや、自社サイトで格安の商品を売り出す航空会社もあり、一般の方が気軽にオンラインで旅行の手配がしやすくなってきたことから、「旅行会社としてできること」を模索してきました。そのようななか、2017年6月にエアアジアXの関西空港〜ホノルル線が開設され、「これはもしかして、LCCの乗り継ぎだけで世界1周が可能なのでは」と思ったことがきっかけです。各地での宿泊などもセットにし、世界1周を低価格で提供することにチャレンジしました。

個人で手配しようとすると…?

――ルートはどのように決めたのでしょうか?

 まず、現時点で日本から太平洋を越えてアメリカ本土へLCCだけで抜けるには、ホノルルで乗り継ぐしかありません。ホノルル便のLCCは関西空港のみに発着しているため、関西発ならではの企画といえます。そのほかの経由地は、LCCが就航し、魅力的な観光地であり、かつ当社の支店がある地域です。今回の企画の実現には、各現地支店の力によるところが大きいです。

――ツアーではなく個人で行おうとすると、20万円で収まるのでしょうか?

 やろうと思えば可能とは思いますが、各社のウェブサイトでひとつひとつ予約していく必要があり、慣れていないと大変でしょう。まず、LCCの航空券は価格の変動が大きいので、必ずしも安く利用できるとは限らないほか、遅延や欠航が出た場合のケアも手薄です。今回のツアーは、主催旅行として安心・安全に、固定の値段で提供できることが強みで、ホテルも個人ではまず取れない価格で押さえています。

――世界1周するうえで、難関ポイントはありますでしょうか?

 お話したとおり、太平洋の横断や、大陸間を結ぶようなLCC路線は限られてきます。また、LCCは都市から離れた空港に発着するケースが多いので、そこから都市までの移動費も考慮しなければなりません。今回のツアーでは、空港からの送迎も当社がふだんお客様に提供している移動手段を使います。

※ ※ ※

 今回のツアーには、LCC利用のため「機内食、枕、ブランケットなどのサービスはございません。また、受託手荷物は20kgまでとなりますので予めご了承ください」とあります。運行を効率化してコストを抑えているLCCは多くの場合、燃料代を節約するため、荷物に厳しい重量制限を設けています。H.I.S.によると、今回のツアーでも「おみやげを買い込んだりして20kg以上になってもよいのですが、追加で料金がかかります」といいます。

「日本の人は、やはりフラッグキャリア(その国の代表的な航空会社)を選ぶ傾向があると思っていましたので、今回はニーズの高さに驚いています。20万円で出した5月18日出発分は即完売で、キャンセル待ちの数が3桁に上りました」(H.I.S.)

 ちなみに、H.I.S.はこのツアーの発売と同時期に、別の世界1周ツアーも発売しています。こちらは26日間、ふたりで1000万円(燃油サーチャージ、空港施設使用料、空港諸税などが別途必要)という豪華ツアーですが、1月12日(金)現在、まだ販売中とのことです。

【地図】LCCだけで世界1周、そのルートは?

関連記事(外部サイト)