新型「インサイト」プロトタイプを世界初披露 ホンダ

新型「インサイト」プロトタイプを世界初披露 ホンダ

新型「インサイト」プロトタイプのイメージ(画像:ホンダ)。

ホンダが「2018年北米国際自動車ショー」で、新型ハイブリッドセダン「インサイト」のプロトタイプを世界初披露しました。

2018年夏、米で発売予定

 ホンダは2018年1月16日(火)、米国デトロイトで開催されている「2018年北米国際自動車ショー」で、新型ハイブリッドセダン「インサイト」のプロトタイプモデルを世界初披露したと発表しました。

 今回披露された新型「インサイト」は、1999(平成11)年に米国で初のハイブリッドモデルとして発売された初代から数えて3代目にあたります。

 ホンダによると、「高効率な1.5Lアトキンソンサイクルエンジンと、革新的な2モーターハイブリッドシステム『SPORT HYBRID i-MMD』の組み合わせにより、力強く上質な走りと高い燃費性能を実現」。また、安全運転支援システム「ホンダ センシング」も採用しています。

 新型「インサイト」は米国インディアナ工場で生産され、2018年夏に米国で発売される予定です。

関連記事(外部サイト)