「N-BOX SLASH」がマイナーモデルチェンジ カラーラインアップ拡充 ホンダ

「N-BOX SLASH」がマイナーモデルチェンジ カラーラインアップ拡充 ホンダ

マイナーモデルチェンジした「N-BOX SLASH」のイメージ(画像:ホンダ)。

ホンダが「N-BOX SLASH」をマイナーモデルチェンジ。インテリアカラーパッケージのラインアップ拡充などが行われています。

インテリアカラーパッケージ、ボディカラーに新色

 ホンダは2018年1月18日(木)、軽乗用車「N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)」をマイナーモデルチェンジし、19日(金)に発売すると発表しました。

 インテリアカラーパッケージに、新色の「ダーク スタイル(ブラック)」を追加。従来の「ダイナー スタイル(レッド)」「トレッキング スタイル(グリーン)」「グライド スタイル(ホワイト)」「セッション スタイル(ブラウン)」と合わせて5種類から選択できます。また、ベースグレード「ブライトロッド スタイル」は、シート色などがモカに変更されています。

 また、ボディカラーは、新色として「プラチナホワイト・パール」「プレミアムアガットブラウン・パール」「サンセットオレンジII」、既存色の新たな組み合わせとして2トーン「クリスタルブラック・パール&レッド」を追加するなどして、モノトーン全7色、2トーン全10色に拡充されています。

 エンジンは「660cc DOHC」または「660cc DOHCターボ」、トランスミッションはCVT(ターボモデルは+パドルシフト)、駆動方式はFFまたは4WDです。消費税込みメーカー希望小売価格は135万9720円から。国内、月間の販売計画台数は500台です。

関連記事(外部サイト)