東海道新幹線で「冬のコーヒーキャンペーン」開催 チョコとのペアリング訴求

東海道新幹線で「冬のコーヒーキャンペーン」開催 チョコとのペアリング訴求

「冬のコーヒーキャンペーン」のイメージ(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

ジェイアール東海パッセンジャーズが、オリジナルコーヒーブランド「AROMA EXPRESS CAFE」の「冬のコーヒーキャンペーン」を実施。「AROMA EXPRESS CAFE」とチョコレートとのペアリングを訴求します。

コーヒーには最高等級豆を使用

 ジェイアール東海パッセンジャーズが2018年2月1日(木)から約1か月間、オリジナルコーヒーブランド「AROMA EXPRESS CAFE(アロマ・エクスプレス・カフェ)」の「冬のコーヒーキャンペーン」を実施します。

 同キャンペーンでは、「AROMA EXPRESS CAFE」とチョコレートとのペアリングを訴求。詳細は次のとおりです。

・「AROMA EXPRESS CAFE」はブラジル産やペルー産、グアテマラ産の輸出最高等級豆のレインフォレスト・アライアンス農園産豆のみをブレンド。長時間焙煎製法で煎りあげ、チョコレートの甘い香りやコクとマッチングする味わいに。

・価格はレギュラーが320円(税込)、ラージが370円(同)。ラージサイズを除き、特別デザインのコーヒーカップで提供。

・チョコレートはアーモンドプレミオ(310円)、シャルロッテショコランタン(220円)、アイスクリームはスジャータ ベルギーチョコレートアイスクリーム(370円)を用意。コーヒーとアイスクリームを一緒に購入した人は、ホットコーヒーが50円引き、アイスコーヒーが60円引きに。

・販売は東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の車内と、リニア・鉄道館「デリカステーション」。

・リニア・鉄道館「デリカステーション」では、ラージサイズの取り扱いとコーヒーとアイスクリームのセット販売は行わない。

・キャンペーン終了後も、一部車内販売とリニア・鉄道館「デリカステーション」で、通常カップの「キャンペーンコーヒー」を提供。

関連記事(外部サイト)