題は『ちちぶでぶちち』 西武鉄道アニメ、主役声優は秩父出身の黒沢ともよさん

題は『ちちぶでぶちち』 西武鉄道アニメ、主役声優は秩父出身の黒沢ともよさん

『ちちぶでぶちち』ロゴ(画像:西武鉄道)。

西武鉄道オリジナルアニメーションのタイトルが『ちちぶでぶちち』に決定。また、出演する声優も発表されました。

黒沢ともよさん、小野大輔さんらが出演

 西武鉄道は2018年1月23日(火)、同社オリジナルアニメーションのタイトルを『ちちぶでぶちち』に決定したと発表しました。

 見合いをすることになった薫子は、幼いころに秩父で出会った名前も知らない少年のことが忘れられず、淡い期待を胸に秩父へ向かう――というあらすじで、『ディーふらぐ!』『境界のRINNNE』などの菅原静貴さんが監督、『ハイキュー!!』『僕だけがいない街』の岸本 卓さんが脚本を務めます。西武鉄道によるとタイトルの『ちちぶでぶちち』は、「作品の舞台となる秩父に親しみを感じてもらえるようにとの思いを込めて」付けたといいます。

 このたび出演声優も決定。主役の薫子は、『響け!ユーフォニアム』の黄前久美子役や『結城友奈は勇者である』の犬吠埼樹役などで知られる埼玉県秩父市出身の黒沢ともよさんが担当。このほか小野大輔さん、小野友樹さん、興津和幸さん、置鮎龍太郎さんも出演します。

 アニメ本編は全1話(約20分)を予定。トムス・エンタテインメントが制作し、3月に公開される予定です。

【画像】『ちちぶでぶちち』のキービジュアル

関連記事(外部サイト)