ネスレのスタンド式カフェ、小田急線沿線に初上陸! メニューにはココアやコーンスープも

ネスレのスタンド式カフェ、小田急線沿線に初上陸! メニューにはココアやコーンスープも

「ネスカフェ スタンド」小田急線の玉川学園前駅店と、オープン記念で販売されるラテアートメニューのイメージ(画像:小田急電鉄)。

「ネスカフェ スタンド」が小田急線の玉川学園前駅にオープンします。コーヒー1杯120円など全12種類を販売。オープンを記念したラテアートメニューや、受験生応援商品の販売もあります。

受験生応援「キットパス」も数量限定販売

 ネスレ日本と小田急電鉄、小田急商事は2018年1月24日(水)、「ネスカフェ スタンド」を小田原線の玉川学園前駅(東京都町田市)にオープンすると発表しました。

「ネスカフェ スタンド」は、イタリアの街角にある、立ったままエスプレッソを楽しめる「バール」をモチーフとしたスタンド式カフェです。2016年12月に営業を開始したのち、関西に22店、関東に2店を展開。小田急線沿線へは初出店です。

 1月31日(水)に開店。メニューは、コーヒー、エスプレッソ、カフェラテ、宇治抹茶、贅沢ココア、濃厚コーンスープなど全12種類。値段はショートサイズ1杯120円(税抜)からです。そのほか、小田急線の駅売店で販売している商品の一部を取り扱います。

 オープン初日は、開店記念のラテアートメニューや受験生応援「キットパス」を、それぞれ数量限定で販売。また、あらかじめ購入しておくと一定回数をお得に利用できる、小田急線の定期券をイメージしたデザインの「ネスカフェ スタンド 定期券」も販売します。

 小田急電鉄などは、「『出会いやコミュニケーションの生まれる止まり木のような場所』として、地域の皆さまに愛されるカフェを目指します」としています。

【画像】受験生応援「キットパス」は「合格ゆき」定期券付き

関連記事(外部サイト)