「とまりますボタン」まさかの擬人化 西鉄がウェブムービーを公開

西鉄がバスの「とまりますボタン」を擬人化 ボタンさんが乗客と過ごす1日の様子描く

記事まとめ

  • 西鉄がバスの「とまりますボタン」を擬人化し、ウェブムービーを公開した
  • ムービーでは高さ59.5cm、幅34cmのボタンさんが乗客と過ごす1日の様子が描かれている
  • YouTubeチャンネルなどで視聴可能で、公式フェイスブックではオフショット動画も配信

「とまりますボタン」まさかの擬人化 西鉄がウェブムービーを公開

「とまりますボタン」まさかの擬人化 西鉄がウェブムービーを公開

バスの座席に座る「とまりますボタンさん」(画像:西日本鉄道)。

西鉄がバスの「とまりますボタン」を擬人化。ウェブムービーを公開しました。

バス車内での1日を描く

 西日本鉄道(西鉄)が2018年1月31日(水)、ウェブムービー『とまりますボタンさん』を公開しました。

 ムービーには、西鉄バスの降車ボタンを擬人化した「とまりますボタンさん」が登場。高さ59.5cm、幅34cmのボタンさんが、バスの車内で乗客と過ごす1日の様子が描かれます。

 ムービーは西鉄のYouTubeチャンネルなどで視聴が可能。西鉄公式フェイスブックでは、オフショット動画も配信されます。

関連記事(外部サイト)