「青春18きっぷ」2018年も春・夏・冬に発売 特急に乗れる特例区間追加

「青春18きっぷ」2018年も春・夏・冬に発売 特急に乗れる特例区間追加

「青春18きっぷ」は1枚で5回(人)分。使用開始時にスタンプを押してもらう。値段は消費税率改定前のもの。

JR全線の普通列車が乗り放題になる企画乗車券「青春18きっぷ」が2018年も発売。特急の普通車自由席を利用できる特例の線区がひとつ増えます。

5回(人)分で1万1850円

 JRグループは2018年2月8日(木)、普通列車が乗り放題になる企画乗車券「青春18きっぷ」を今年も発売すると発表しました。

 値段は5回(人)分で1万1850円。発売期間と利用期間は次のとおりです。

●春季
・発売期間:2月20日(火)〜3月31日(土)
・利用期間:3月1日(木)〜4月10日(火)
●夏季
・発売期間:7月1日(日)〜8月31日(金)
・利用期間:7月20日(金)〜9月10日(月)
●冬季
・発売期間:12月1日(土)〜12月31日(月)
・利用期間:12月10日(月)〜2019年1月10日(木)

「青春18きっぷ」は、JR全線の普通・快速列車(普通車自由席)とBRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリーが自由に乗り降りできるきっぷです。利用1回につき1日有効。「1人で5日」や「5人で1日」などといった組み合わせで使えます。特例として、次の線区では特急・急行列車の普通車自由席を利用できます。

・石勝線の新夕張〜新得間
・奥羽本線の新青森〜青森間
・佐世保線の早岐〜佐世保間
・日豊本線・日南線・宮崎空港線の宮崎〜宮崎空港間

 佐世保線・早岐〜佐世保間の特例は、3月17日(土)以降に適用されます。同日からこの区間では、特急列車の普通車自由席が乗車券のみで利用できるようになるため、「青春18きっぷ」の特例もこれに合わせる形です。

「北海道新幹線オプション券」も発売

 また、「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」も発売されます。発売期間は次のとおり。利用期間は「青春18きっぷ」と同じです。

●春季:2月20日(火)〜4月10日(火)
●夏季:7月1日(日)〜9月10日(月)
●冬季:12月1日(土)〜2019年1月10日(木)

「青春18きっぷ」と組み合わることで、北海道新幹線・奥津軽いまべつ〜木古内間の普通車の空いている席と、道南いさりび鉄道・木古内〜五稜郭間(途中下車不可)の普通列車を片道1回利用できます。値段は2300円です。

「青春18きっぷ」と「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」は、JRの主な駅や旅行センター、主な旅行会社で発売されます。

【写真】海峡区間の北海道新幹線はオプション券で

関連記事(外部サイト)