アイルトン・セナTシャツ発売 鈴鹿F1初チャンピオンから30年

アイルトン・セナTシャツ発売 鈴鹿F1初チャンピオンから30年

「音速の貴公子」のニックネームでも親しまれたアイルトン・セナ選手(画像:鈴鹿サーキット)。

鈴鹿サーキットで開催される「2018モータースポーツファン感謝デー」で、アイルトン・セナ選手の初チャンピオン30周年記念Tシャツが販売されます。

鈴鹿サーキットの無料イベントで販売

 鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)は2018年2月8日(木)、レーシング・ドライバーの故アイルトン・セナが鈴鹿サーキットF1日本グランプリで初優勝し、初のワールドチャンピオンを獲得してから30年になるのを記念し、オリジナルTシャツを販売すると発表しました。

 アイルトン・セナは1988(昭和63)年、1990(平成2)年、1991(平成3)年にワールドチャンピオンを獲得。日本では「音速の貴公子」のニックネームでも親しまれ、ホンダの第2期F1黄金時代を築きました。

 オリジナルTシャツは3月10日(土)と11日(日)に鈴鹿サーキットで開催される無料イベント「2018モータースポーツファン感謝デー」で販売されます。背面には1988年の日本グランプリで、ワールドチャンピオンを獲得した際に語ったメッセージがプリントされています。

 サイズはS、M、L、XL。カラーはブラックとホワイトです。価格は各4800円(税込)。販売場所はGPスクエアオフィシャルショップ、サーキットプラザです。

【画像】セナTシャツ、背面にはメッセージも

関連記事(外部サイト)