JAL最上級「ダイヤモンドプレミアラウンジ」 那覇空港に開設 快適な空間と軽食提供

JAL最上級「ダイヤモンドプレミアラウンジ」 那覇空港に開設 快適な空間と軽食提供

那覇空港に新設される「ダイヤモンドプレミアラウンジ」のイメージ(画像:JAL)。

JALが「ダイヤモンドプレミアラウンジ」を那覇空港に開設。特製焼きカレーパンや温かいスープなどの軽食も提供されます。

出張、家族旅行などさまざまなシーンに対応

 JAL(日本航空)の最上級ラウンジである「ダイヤモンドプレミアラウンジ」が2018年2月28日(水)、那覇空港にオープンします。国内線ファーストクラス搭乗者、JMB(JALマイレージバンク)ダイヤモンド会員、JGC(JALグローバルクラブ)プレミア会員、ワンワールドエリートステイタスのエメラルド会員などと、それぞれの同行者1人が無料で利用可能です。

「ダイヤモンドプレミアラウンジ」はこれまで羽田空港、伊丹空港、新千歳空港、福岡空港に開設されており、専用の保安検査場や手荷物クローク、無線LANのほか、軽食やドリンクなどのサービスを提供しています。

 那覇空港の同ラウンジは「日本のたたずまい」をコンセプトに上質で洗練された空間で、携帯電話やPCの充電が可能な電源コンセントなども完備。アルコール、ソフトドリンクのほか、特製焼きカレーパンや温かいスープなどの軽食も提供し、出張やグループ旅行、家族旅行など、さまざまなシーンで利用できる空間を用意するとしています。

関連記事(外部サイト)