プラス480円でグリーン車に 新幹線「ふらっとグリーン」に「とき」「あさま」追加

プラス480円でグリーン車に 新幹線「ふらっとグリーン」に「とき」「あさま」追加

普通車料金+480円(仙台発着は+980円)でグリーン車にアップグレードできる旅行商品「ふらっとグリーン」(画像:JR東日本)。

旅行商品「ふらっとグリーン」の対象に、上越新幹線「とき」と北陸新幹線「あさま」が加わります。普通車料金+480円(仙台発着は+980円)で、新幹線のグリーン車が利用可能です。

片道、2人以上で利用可

 JR東日本は2018年2月22日(木)、新幹線の普通車指定席料金に480円(仙台発着は980円)を加えた価格でグリーン車を利用できる旅行商品「ふらっとグリーン」について、2018年4月〜9月出発分を発売すると発表しました。

 びゅうトラベルサービスが企画・実施する商品で、インターネット限定で発売されます。利用は2人以上。購入期限は乗車日前日の18時までです。従来の「やまびこ」「なすの」「たにがわ」のほか、今回新たに「とき」「あさま」が加わります。設定列車・区間は次のとおりです。

●東北新幹線「やまびこ」
・東京(都区内)〜福島、仙台(市内)
・上野(都区内)〜福島、仙台(市内)
・大宮〜福島、仙台(市内)
●東北新幹線「やまびこ」「なすの」
・東京(都区内)〜宇都宮、郡山
・上野(都区内)〜宇都宮、郡山
・大宮〜宇都宮、郡山
●上越新幹線「とき」
・東京(都区内)〜長岡、新潟
・上野(都区内)〜長岡、新潟
・大宮〜長岡、新潟
●上越新幹線「たにがわ」「Maxたにがわ」
・東京(都区内)〜高崎
・上野(都区内)〜高崎
・大宮〜高崎
●北陸新幹線「あさま」
・東京(都区内)〜軽井沢、長野
・上野(都区内)〜軽井沢、長野
・大宮〜軽井沢、長野

 たとえば上越新幹線「とき」で東京(都区内)〜新潟間を片道利用する場合、大人1人あたりの乗車券と特急券の合計額は、普通車指定席(通常期)だと1万570円、グリーン車指定席だと1万4160円ですが、「ふらっとグリーン」の旅行代金だと1万1050円です。

 北陸新幹線「あさま」の東京(都区内)〜長野間だと、普通車指定席(通常期)は8200円、グリーン車指定席は1万770円ですが、「ふらっとグリーン」は8680円になります。

 申し込み開始は3月1日(木)。利用期間は4月1日(日)から9月30日(日)までです(4月28日〜5月6日、8月10日〜16日は除く)。商品は、片道の乗車券、特急券・グリーン券に加え、「KIOSK」や「NewDays」で使える500円分の買い物券が付きます。

 なお、この旅行商品は通常のきっぷとは異なるため、予約後に列車を変更したり、人数を1人に減らしたりすることはできません。またほかの列車の自由席も利用できません。きっぷはJR東日本のおもな駅にある指定席券売機で受け取れます。

 JR東日本は「片道利用も可能、気軽でリッチなご旅行をご家族・ご友人とお楽しみください」としています。

【画像】「ふらっとグリーン」の利用方法

関連記事(外部サイト)