京阪特急で無料Wi-Fi提供へ 8000系・3000系の全編成対象

京阪特急で無料Wi-Fi提供へ 8000系・3000系の全編成対象

おもに特急に使用される8000系電車。6号車は座席指定車両「プレミアムカー」が連結されている(画像:京阪電鉄)。

京阪電鉄が、特急に使用する8000系と3000系の全編成に、無料公衆無線LANサービスを導入します。

京阪特急で無料Wi-Fi提供へ 8000系・3000系の全編成対象

 京阪電鉄は2018年2月22日(木)、無料公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを特急車両に導入すると発表しました。

 訪日外国人向けサービス「KEIHAN FREE Wi-Fi」が、4月下旬から順次、導入されます。対象車両は、おもに特急に使用している8000系電車全10編成と3000系電車全6編成です。なお、8000系の座席指定車両「プレミアムカー」では、運行開始の2017年8月からWi-Fiサービスが導入されています。

 また、車内や駅では、3月から順次、案内放送が多言語化されます。車内は車掌による案内放送を自動化し、日本語、英語、中国語、韓国語の最大4言語で列車種別、行先、次の停車駅、乗り換えなどを案内。駅でも日、英、中、韓の4言語で異常時における運行状況の案内放送などを行います。

 このほか、自動外貨両替機の設置駅を、現在の6駅から、2018年3月までに11駅に増やす計画を進めます。

【写真】特急にも使用される3000系電車

関連記事(外部サイト)