黄色い30000系「ぐでたまスマイルトレイン」運行 「たま」4駅の記念乗車券発売 西武

黄色い30000系「ぐでたまスマイルトレイン」運行 「たま」4駅の記念乗車券発売 西武

「ぐでたまスマイルトレイン」正面デザインのイメージ(画像:西武鉄道)。

西武鉄道とサンリオが「スマイルトレイン10th×ぐでたま5th記念キャンペーン〜レールの上にも10年、白身の上にも5年〜」を展開。その一環として、30000系電車をラッピングした「ぐでたまスマイルトレイン」を運行します。

30000系10周年、ぐでたま5周年でコラボ

 西武鉄道とサンリオは2018年2月27日(火)、30000系電車「スマイルトレイン」にキャラクター「ぐでたま」をデザインした「ぐでたまスマイルトレイン」を運行すると発表しました。

「生みたてのたまごのようなやさしく、やわらかなふくらみ」(西武鉄道)をイメージした30000系は、2008(平成20)年4月の運行開始から今年で10周年を迎えます。これと、誕生5周年の「ぐでたま」が“たまごモチーフ”つながりでコラボ。「スマイルトレイン10th×ぐでたま5th記念キャンペーン〜レールの上にも10年、白身の上にも5年〜」を展開します。

「ぐでたまスマイルトレイン」は30000系1編成(8両)を使用し、3月5日(月)から12月下旬まで、池袋線、豊島線、狭山線などで運行予定。外観は黄色をベースに、ぐでたまや西武沿線をイメージしたイラストなどでデザインされており、車内も特別仕様とされます。

 3月4日(日)に玉川上水車両基地で開催される「拝島ライナーお披露目イベント」では、この「ぐでたまスマイルトレイン」を休憩用車両として使用。また、ぐでたまとおしゃべりができるステージショーも行われます。

「ぐでたまスマイルトレイン運行記念乗車券」発売

「ぐでたまスマイルトレイン運行記念乗車券」も発売。“たま”にかけて、多磨駅、玉川上水駅、西武球場前駅、正丸駅からの乗車券各1枚(硬券)と台紙をセットにした商品で、価格は1セット1000円(税込)です。3月4日(日)の「拝島ライナーお披露目イベント」で先行販売されるほか、13日(火)から池袋駅、所沢駅、玉川上水駅、西武球場前駅で一般販売も行われます。

 このほか、3月4日(日)から玉川上水駅でフォトスポットが設けられるほか、西武鉄道の特設ウェブサイトなどでオリジナルアニメーション「ぐでたまツア〜 西武鉄道編」の放映なども始まります。

関連記事(外部サイト)