中部横断道の八千穂高原IC〜佐久南IC間、4月開通

中部横断道の八千穂高原IC〜佐久南IC間、4月開通

中部横断道の八千穂高原IC〜佐久南IC間が、2018年4月28日に開通(画像:国土交通省関東地方整備局)。

中部横断道・八千穂高原IC〜佐久南IC間の開通日が決定。佐久南IC〜佐久小諸JCT間7.8kmに続き、14.6kmの区間が開通します。

延長14.6km、暫定2車線で整備

 国土交通省関東地方整備局は2018年3月8日(木)、中部横断道の八千穂高原IC〜佐久南IC間14.6kmの開通日が4月28日(土)に決定したと発表しました。

 中部横断道は、新東名高速などに接続する新清水JCT(静岡市)と、上信越道との接続点、佐久小諸JCT(長野県佐久市)とをほぼ南北に結ぶ計画の高速道路です。このうち中央道〜上信越道間では、佐久南IC〜佐久小諸JCT間7.8kmが2011(平成23)年3月に開通しています。

 今回新たに完成する八千穂高原IC〜佐久南IC間は暫定2車線で開通。途中には、佐久穂ICと佐久臼田ICが開設されます。

【画像】今回の開通区間の位置

関連記事(外部サイト)