山陽新幹線も無料Wi-Fi導入へ 700系は全トイレ洋式化 JR西日本

山陽新幹線も無料Wi-Fi導入へ 700系は全トイレ洋式化 JR西日本

山陽新幹線を走るN700系。写真はイメージ(2011年10月、恵 知仁撮影)。

JR西日本が、山陽新幹線で無料公衆無線LANサービスを導入します。対象車両は、同社が保有する500系、700系、N700系です。

2018年夏から順次開始

 JR西日本は2018年3月20日(火)、山陽新幹線の車内に、この夏から訪日外国人向けの無料公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを順次導入すると発表しました。

 対象車両は、JR西日本が保有する500系、700系、N700系です。2019年度末までに全編成でサービスが開始。利用方法などの詳細はサービス開始前に改めて告知されます。東海道新幹線でも、JR東海が保有するN700Aタイプで2018年夏から2019年度冬にかけて、無料Wi-Fiサービスが順次導入されます。

 なお、北陸新幹線の無料Wi-Fiサービスも2018年夏から順次開始し、2019年9月までに全編成で提供が始まる予定です。

 また、山陽新幹線では車内トイレの洋式化が進められます。対象は700系8両編成です。現在この編成の車内トイレは、和式と洋式が同一エリアで1対1の割合で設置されていますが、2018年度から順次、和式トイレが洋式に変更されます。なお、N700系はすでに全てのトイレが洋式です。

【写真】北陸新幹線も無料Wi-Fi導入

関連記事(外部サイト)