ロマンスカー「M78星雲号」11年ぶり復活 引退間近の7000形「LSE」で運転 小田急

ロマンスカー「M78星雲号」11年ぶり復活 引退間近の7000形「LSE」で運転 小田急

2007年8月に運転された際のロマンスカー「M78星雲号」(画像:小田急電鉄)。

小田急電鉄の特急ロマンスカー「LSE」を使用した「M78星雲号」が11年ぶりに復活。新宿から小田原まで走ります。

新宿駅では初代ウルトラマンがお見送り

 小田急電鉄は2018年9月4日(火)、臨時特急列車「M78星雲号」を11年ぶりに限定復活し、10月6日(土)に運転すると発表しました。車両は、10月13日(土)にラストランを迎えるロマンスカー7000形「LSE」です。

 復活する「M78星雲号」は、小田急と円谷プロダクションのウルトラマンシリーズがタイアップした「ODAKYU ウルトラハッピー!ハロウィン」の第1弾として運転。新宿駅を12時40分に出発し、小田原駅に14時ちょうどに到着します。途中の停車駅はありません。

 新宿駅では、発車するときに初代ウルトラマンが見送りを実施。車内ではバルタン星人とピグモンが、乗客にハロウィンのお菓子をプレゼントします。

 特急料金は大人890円、子ども450円。乗車には特急券のほかに乗車券が必要です。特急券の予約と発売は9月6日(木)の午前10時から開始します。なお、運行時の「LSE」は「臨時」の表示で、特急券の券面と駅の行先表示は「臨時61号」となります。

 小田急電鉄では、第2弾以降のイベントの詳細は、決まり次第発表するとしています。

関連記事(外部サイト)