十三駅3号線のホームドア、8日使用開始 4・5号線も設置工事進む 阪急

十三駅3号線のホームドア、8日使用開始 4・5号線も設置工事進む 阪急

十三駅の3号線ホームに設置されたホームドア(画像:阪急電鉄)。

阪急電鉄の十三駅に導入されるホームドアのうち、3号線ホームの使用開始日が決定しました。

4・5号線は2019年春ごろ使用開始予定

 阪急電鉄は2018年9月6日(木)、十三(じゅうそう)駅の3号線ホームに設置を進めているホームドア(可動式ホーム柵)について、8日(土)から使用を開始すると発表しました。

 3号線は宝塚本線の宝塚方面行きの列車が発着します。設置されるホームドアは、高さが約1.3m、開口部が約3.2m、全体の長さが約160mです。

 十三駅では、3号線のほか、宝塚本線の梅田行きが発着する4号線ホームと、京都本線の河原町方面行きが発着する5号線ホームでもホームドアの設置工事が進められています。これら両ホームでは、2019年春ごろにホームドアの使用が始まる予定です。

【図】十三駅のホームドア設置計画

関連記事(外部サイト)