関空の第1ターミナル、14日復旧 ANAが国内線を一部再開、国際線も運航拡大

関空の第1ターミナル、14日復旧 ANAが国内線を一部再開、国際線も運航拡大

ANAが関西空港の第1ターミナルで運航を再開。写真はイメージ(2017年10月、恵 知仁撮影)。

台風21号の影響で閉鎖が続いていた関西空港第1ターミナルの再開が決定。ANAが2018年9月14日から第1ターミナル発着の航空便の運航を再開します。

国内線が運航再開

 台風21号の影響で冠水した関西空港の第1ターミナルが、2018年9月14日(金)に一部再開します。

 ANA(全日空)は同日から第1ターミナルを発着する航空便の運航を開始。国内線を一部再開するとともに、国際線の発着を増やします。

 9月14日(金)から17日(月・祝)までの、ANAの関西空港発着便は次のとおり。

●国内線・関西発
・94便 7時00分発 羽田行き
・100便 21時35分発 羽田行き
・1731便 8時00発 那覇行き
・1747便 8時45分発 石垣島行き
・1751便 15時10分発 宮古島行き

●国内線・関西行き
・93便 羽田7時10分発
・99便 羽田21時00分発
・1720便 新千歳20時25分発
・1734便 那覇10時40分発
・1752便 宮古島18時10分発

●国際線・関西発
・951便 13時40分発 杭州行き
・973便 9時00分発 上海浦東行き
・975便 15時55分発 上海浦東行き
・979便 9時45分発 北京行き

●国際線・関西行き
・952便 杭州16時25分発
・974便 上海浦東11時45分発
・976便 上海浦東18時20分発
・980便 北京14時20分発

 第1ターミナルは4日(火)、台風21号の影響で冠水し、防災設備や空調設備などが損傷しました。第2ターミナルは7日(金)に運用を一部再開していますが、多くの航空会社が使用する第1ターミナルは閉鎖が続いています。

 連絡橋はタンカー衝突により損傷した橋桁の撤去作業が進行中。鉄道は南海電鉄、JR西日本ともりんくうタウン駅まで運行されており、同駅から関西空港のあいだは臨時シャトルバスが結んでいます。国土交通省は鉄道のりんくうタウン〜関西空港間について、連絡橋の復旧作業が順調に進めば、9月内にも運転が再開できる見込みとしています。

関連記事(外部サイト)