関空の第1ターミナルとA滑走路、14日復旧 ANA・JALなど運航再開へ

関空の第1ターミナルとA滑走路、14日復旧 ANA・JALなど運航再開へ

2018年9月14日に一部が再開する関西空港第1ターミナル。写真はイメージ(画像:写真AC)。

台風21号の影響で冠水した関西空港A滑走路の運用再開日が決定。あわせて第1ターミナルの南側も再開します。

冠水被害から復旧

 国土交通省は2018年9月13日(木)、関西空港のA滑走路の運用と第1ターミナルの南側を14日(金)に再開すると発表しました。

 第1ターミナルやA滑走路は4日(火)、台風21号の影響で冠水し、ターミナルでは防災設備や空調設備などに被害が生じました。第2ターミナルとB滑走路は7日(金)に運用を一部再開していますが、多くの航空会社が使用する第1ターミナルとA滑走路は閉鎖が続いています。

 第2ターミナルで発着していたJAL(日本航空)やANA(全日空)の航空便は、14日(金)から第1ターミナルに戻り運航を拡大します。ANAとJAL(グループの日本トランスオーシャン航空〈JTA〉便含む)の、14日(金)から17日(月・祝)までの発着便は次のとおりです。

ANA(9月14日〜17日のダイヤ)

 国内線は運航を一部再開。国際線は運航を拡大します。

●国内線・関西発
・94便 7時00分発 羽田行き
・100便 21時35分発 羽田行き
・1731便 8時00発 那覇行き
・1747便 8時45分発 石垣島行き
・1751便 15時10分発 宮古島行き

●国内線・関西行き
・93便 羽田7時10分発
・99便 羽田21時00分発
・1720便 新千歳20時25分発
・1734便 那覇10時40分発
・1752便 宮古島18時10分発

●国際線・関西発
・951便 13時40分発 杭州行き
・973便 9時00分発 上海浦東行き
・975便 15時55分発 上海浦東行き
・979便 9時45分発 北京行き

●国際線・関西行き
・952便 杭州16時25分発
・974便 上海浦東11時45分発
・976便 上海浦東18時20分発
・980便 北京14時20分発

JALも発着便ダイヤを発表

JAL・JTA(9月14日〜17日のダイヤ)

 国内線は運航を拡大。国際線は15日(土)に運航を一部再開します。「JTA」は日本トランスオーシャン航空便です。

●国内線・関西発
・JL220便 6時40分発 羽田行き(17日)
・JL224便 15時05分発 羽田行き
・JL2503便 14時10分発 新千歳行き(16日〜17日)
・JTA001便 8時45分発 那覇行き
・JTA005便 14時35分発 那覇行き
・JTA009便 20時20分発 那覇行き
・JTA083便 10時00分発 石垣島行き

●国内線・関西行き
・JL225便 羽田13時00分発
・JL229便 羽田21時10分発(16日〜17日)
・JL2502便 新千歳11時00分発(16日〜17日)
・JTA002便 那覇7時15分発
・JTA004便 那覇11時40分発
・JTA008便 那覇17時30分発
・JTA086便 石垣島20時00分発

●国際線・関西発
・JL60便 17時25分発 ロサンゼルス行き(15日〜17日)
・JL8792便 19時05分発 ホノルル行き(17日)
・JL727便 0時55分発 バンコク行き(16日〜17日)
・JL813便 9時10分発 台北桃園行き(15日〜17日)

●国際線・関西行き
・JL69便 ロサンゼルス14時05分発(15日〜17日)
・JL8791便 ホノルル10時25分発(16日〜17日)
・JL728便 バンコク23時00分発(15日〜17日)
・JL816便 台北桃園12時15分発(15日〜17日)

 このほか国内線では、スターフライヤー(関西〜羽田線)やジェットスター・ジャパン(関西〜成田線、関西〜新千歳線、関西〜那覇線)も運航を一部再開する予定です。

 連絡橋はタンカー衝突により損傷した橋桁の撤去作業が進行中。鉄道は南海電鉄、JR西日本ともりんくうタウン駅(大阪府泉佐野市)まで運行されており、同駅から関西空港のあいだは臨時シャトルバスが結んでいます。国土交通省によると、鉄道のりんくうタウン〜関西空港間は、連絡橋の復旧作業が順調に進めば9月内にも運転が再開できる見込みです。

 なお、同省は13日(木)、関西空港が本格運用に至るまでのあいだ、その代替として国際線・国内線を、伊丹空港で1日あたり最大40便、神戸空港で同30便受け入れることが決定したと発表しています。

※9月14日(金)のJALの発表を受け、一部加筆しました(9月14日13時50分)。

関連記事(外部サイト)