ANA、北海道被災支援で運賃値下げ 若者、シニア向け運賃も割り引きに

ANA、北海道被災支援で運賃値下げ 若者、シニア向け運賃も割り引きに

ANAのボーイング777型機と737型機(2016年4月、恵 知仁撮影)。

地震被害を受けた北海道を応援するため、ANAが「でかけよう北海道」プロジェクトを実施。北海道発着国内線の運賃値下げなどが行われます。

9月22日より発売

 ANA(全日空)は2018年9月21日(金)、「平成30年北海道胆振東部地震」からの復興を支援するため「でかけよう北海道」プロジェクトを実施し、その一環として北海道発着国内線の運賃を値下げすると発表しました。

 対象路線は、東京発着が札幌、釧路、函館、稚内、紋別、中標津、女満別、旭川、帯広線。大阪は伊丹発着が札幌、函館線で、関空発着と神戸発着は札幌線。名古屋発着は札幌、函館、女満別、旭川線です(これら路線における一部便が対象)。

 これら対象路線において、早期予約で購入できる「ANA SUPER VALUE 45/55/75」の運賃が値下げされ、東京〜札幌間は9000円、大阪〜札幌間は8500円が最安に(2018年11月6日〜2019年3月30日搭乗分。空港施設使用料を除く)。9月22日(土)より発売されます。

 また、対象年齢がある運賃「スマートU25」「スマートシニア空割」も値下げされ、それぞれ東京〜札幌間1万円などに(2018年10月1日〜11月30日搭乗分)。発売は10月1日(月)からです。

 このほかANAは北海道への支援として、お得な旅行商品の設定、航空券や北海道の品が当たるキャンペーン、訪日旅客向けの国内運賃値下げなどを行うとしています。

関連記事(外部サイト)