「パノラマsuperデビュー30周年記念乗車券」あす発売 記念ステッカー付き

「パノラマsuperデビュー30周年記念乗車券」あす発売 記念ステッカー付き

「パノラマsuperデビュー30周年記念乗車券」のイメージ(画像:名古屋鉄道)。

名古屋鉄道が「パノラマsuperデビュー30周年記念乗車券」を発売。30周年記念ヘッドマークステッカーも付きます。

限定1500セット

 名古屋鉄道は2018年10月4日(木)、「パノラマsuperデビュー30周年記念乗車券」を6日(土)から発売すると発表しました。

 1000系電車の「パノラマsuper」が1988(昭和63)年に登場して今年で30年。これを記念し、10月14日の「鉄道の日」にあわせて記念乗車券が発売されます。

 商品は「パノラマsuper」の写真と解説を載せた台紙に、片道普通乗車券2枚(豊橋から600円、名鉄岐阜から600円)と30周年記念ヘッドマークステッカーをセット。価格は1セット1200円です。豊橋、東岡崎、豊田市、中部国際空港、金山、栄町、名鉄一宮、犬山、名鉄岐阜の各駅と名鉄名古屋駅サービスセンターで、計1500セットを販売。1人5セットまで購入が可能です。

 なお、6日(土)と7日(日)の2日間は、名古屋の金山駅で開催される「第25回鉄道の日記念イベント」や、東京・日比谷公園の「第25回鉄道フェスティバル」でも発売が予定されています。

【画像】30周年記念ヘッドマークステッカー

関連記事(外部サイト)