「車両限界」を越えた本 女子鉄アナ久野知美さん『鉄道とファン大研究読本』発売

「車両限界」を越えた本 女子鉄アナ久野知美さん『鉄道とファン大研究読本』発売

久野知美さん初の著書となる『鉄道とファン大研究読本 〜私たち車両限界、超えました〜』(画像:カンゼン)。

“女子鉄アナウンサー”久野知美さんが、書籍『鉄道とファン大研究読本 〜私たち車両限界、超えました〜』を執筆。「鉄道BIG4」や鉄道業界で働く人、鉄道ファンたちに取材し、「鉄道」の魅力に迫ります。監修は南田裕介さんです。

「鉄道BIG4」も登場!

 乗る人、撮影する人、きっぷを集める人、本物の車両を集める人などなど、多くのファンが存在し、それぞれの楽しみかたがされている「鉄道」。その魅力は何なのかを研究した書籍『鉄道とファン大研究読本 〜私たち車両限界、超えました〜』が2018年10月15日(月)、発売されます。

 著者自身も、鉄道が大好きなホリプロ所属の“女子鉄アナウンサー”久野知美さん。監修も、鉄道ファンであるホリプロの南田裕介マネジャーです。

 書籍には、テレビ番組の「鉄道BIG4」として知られている礼二さん(中川家)や吉川正洋さん(ダーリンハニー)、岡安章介さん(ななめ45°)、鉄道業界で働いている女性たちや、さまざまな鉄道趣味人が登場。目次は以下の通りです。

第1章:鉄道ファン生態大研究
第2章:ちょっと“斜め”な鉄道の楽しみ方
第3章:鉄道会社で輝く女性たち
第4章:妄想鉄道旅のススメ

「アナウンサーの仕事を始めたときに志した、大好きな“ひと・モノ・コト”にスポットライトを浴びてもらうという目標を、『本』という形でひとつの車両にまとめてお届けできる幸せを噛み締めております。

 普段より番組などでお世話になっている『鉄道BIG4』の皆様との対談、SUPER BELL"Zの車掌DJ 野月貴弘さんと書籍の監修をお願いした私の担当マネージャーである南田さんとの音鉄旅、また『もじ鉄』の第一人者である石川祐基さんにはインタビューのほか、私自身の山あり谷あり谷あり……の『人生路線図』制作という形で相互乗り入れしていただいてます(笑)。

 そして、私たちが楽しく鉄道趣味を満喫できるのには、毎日安心・安全・安定輸送を続けてくださる鉄道会社の皆さまのたゆまぬ努力があることを忘れてはなりません。本著では、働く女性を中心に鉄道員の皆様にもご協力を賜りました。また、TBSラジオ『乗りものニュース1155』コラボレーションページでは恵編集長にもお力添えをいただきました!

 ただ、こだわりすぎて発売日が遅延、ページ数も増結というなかで、それでもとりあげきれなかった方や取材対象がたくさんありました。いわゆる、積み残し……です(泣)。まずは、この書籍がひとりでも多くの方の心に届いて、第2弾・第3弾と路線拡大できますように心を尽くしてまいります」(久野知美さん)

『鉄道とファン大研究読本 〜私たち車両限界、超えました〜』はA5判176ページ、定価1500円+税で、株式会社カンゼンより発売されます。

 またこれを記念し、11月16日(金)19時より、久野知美さんと南田裕介さんのトークイベントが東京都千代田区の書店、書泉グランデで開催されます。参加には、同店の6階で10月13日(土)の午前10時より、この書籍を購入した人に渡されるイベント参加券が必要。定員は50名で、イベント当日はサイン会も行われる予定です。

【画像】久野知美さんが妄想した「久野沖縄鉄道」

関連記事(外部サイト)