「A列車」で「頴娃列車で行こう」ツアー開催 指宿枕崎線全線開業55周年で入線

「A列車」で「頴娃列車で行こう」ツアー開催 指宿枕崎線全線開業55周年で入線

「A列車で行こう」がJR指宿枕崎線の終点、枕崎駅まで運行される。(2013年6月、恵 知仁撮影)。

指宿枕崎線の全線開業55周年イベントの一環として、観光列車「A列車で行こう」が指宿〜枕崎間を走ります。

指宿〜枕崎間は「A列車で行こう」に乗車

 JR九州の特急「A列車で行こう」が、普段は走っていないJR指宿枕崎線を走ります。

 鹿児島県内を走る指宿枕崎線は、2018年10月31日(水)に全線開業55周年を迎えます。この記念イベントの一環として、鹿児島県南薩地域振興局などが日帰りツアー「特急『頴娃列車で行こう』南薩めぐるプレミアム旅」を企画。普段は熊本県内を走る「A列車で行こう」が、今回は特別に鹿児島県内の指宿枕崎線を走ります。なお「頴娃(えい)」は同線・指宿〜枕崎間に位置する地名・駅名です。

 ツアーは11月14日(水)、指宿駅を出発。指宿〜枕崎間の「A列車」内では、頴娃のお茶焼酎ハイボールかソフトドリンク1杯と、オリジナルスイーツが提供されます。枕崎駅下車後は薩摩酒造花渡川蒸溜所明治蔵や釜蓋神社、番所鼻自然公園、「フラワーパークかごしま」を観光。昼食は「枕崎お魚センター」、解散は指宿駅です。

 参加費は大人9900円、子ども8900円。募集人数は80人です。申し込み受付は10月15日(月)から指宿市観光協会で行われます。

関連記事(外部サイト)