3駅巡って参加賞進呈 東京メトロ、大阪メトロ、JR東海が合同スタンプラリー

3駅巡って参加賞進呈 東京メトロ、大阪メトロ、JR東海が合同スタンプラリー

東京ステージの達成賞としてプレゼントされるオリジナルハンカチのイメージ(画像:東京メトロ)。

東京メトロ、大阪メトロ、JR東海が「冬の煌(きら)めき Tokyo Metro×Osaka Metro スタンプラリー」を開催。東京や大阪で、イルミネーションが開催されている駅を巡ります。

東京・大阪の2ステージで構成

 東京メトロと大阪メトロ、JR東海は2018年12月18日(火)、3者合同企画「冬の煌(きら)めき Tokyo Metro×Osaka Metro スタンプラリー」を21日(金)から2019年1月31日(木)にかけて開催すると発表しました。

 東京ステージと大阪ステージの2ステージで構成され、各ステージですべてのスタンプを集めると、達成賞としてオリジナルハンカチがプレゼントされます。スタンプは、付近でイルミネーションのイベントが開催されている駅に設置。東京は京橋駅、神谷町駅、二重橋前駅、大阪は谷町四丁目駅、大阪港駅、なんば駅です。

 さらに東京と大阪の両ステージを達成し、インターネット予約サービスの「エクスプレス予約」か「スマートEX」で東海道新幹線を利用すると「Wチャンス賞」に応募できます。賞品は東京メトロや大阪メトロのグッズ詰め合わせ(各15人)のほか、JR東海沿線地域の逸品・名産品を詰め合わせた「JR東海EX賞」(3種、各5人)です。

 スタンプラリーの参加費は無料(交通費は各自負担)。専用リーフレットは東京メトロ、大阪メトロの各駅(一部除く)で配布されます。

関連記事(外部サイト)