自由が丘駅でスイーツ専門店が順次開業 「エトモ自由が丘」増床で3店

自由が丘駅でスイーツ専門店が順次開業 「エトモ自由が丘」増床で3店

スフレパンケーキ専門店「フリッパーズ スタンド」のイメージ(画像:東急電鉄)。

東急電鉄の自由が丘駅構内にある商業施設「エトモ自由が丘」が増床。新たにスイーツの専門店3店舗がオープンします。

ガトーショコラ、スフレパンケーキ、台湾ティー

 東急電鉄と東急モールズデベロップメントは2018年12月19日(水)、自由が丘駅(東京都目黒区)の構内にある商業施設「エトモ自由が丘」を増床し、スイーツ店3店舗を2019年2月にオープンすると発表しました。

「チョコレートよりもチョコレートを感じるガトーショコラ」をコンセプトに誕生した専門店「ショコラフィル」と、「最高の一皿」をコンセプトにした新体験・新食感のスフレパンケーキ専門店「フリッパーズ スタンド」は2月1日(金)に開店。

 また、アジアを中心に世界で約1400店舗を展開する世界最大規模の台湾ティーカフェ「ゴンチャ」は2月8日(金)にオープンする予定です。

「エトモ自由が丘」は2014年に開業。スイーツの街として知られる自由が丘の街の玄関口に位置し、13店舗が出店しています。今回は増床により、さらに3店舗が加わる予定です。

関連記事(外部サイト)