「門司港駅記念SUGOCAセット」発売 ポストカード5枚付き、事前予約制 JR九州

「門司港駅記念SUGOCAセット」発売 ポストカード5枚付き、事前予約制 JR九州

「門司港駅記念SUGOCA」の券面イメージ(画像:JR九州)。

JR九州が、門司港駅のグランドオープンにあわせて「記念SUGOCAセット」を発売。完全予約制で限定3000セットです。

限定3000セット

 JR九州は2019年1月9日(水)、門司港駅(北九州市門司区)の保存修理工事が完了し、3月10日(日)にグランドオープンすることを記念し、「門司港駅記念SUGOCAセット」を数量限定で発売すると発表しました。

 交通系ICカード「SUGOCA」と台紙、ポストカード5枚(5種類)がセットで、発売額は1セット3000円(預かり金500円と「SUGOCA」チャージ額1500円を含む)。販売数は3000セットです。

「SUGOCA」の券面には、大正時代の姿に復原される駅舎イラストがデザインされます。ポストカードは過去の門司港駅の写真が掲載されています。

 購入は、1月10日(木)から24日(木)までのあいだに専用ウェブサイトから申し込みます。当選後は事前に入金し、郵送か、直接引き換えで入手できます。

 なお、直接の引き換えは3月10日(日)、グランドオープン当日の門司港駅で実施。特典として、ポストカードがさらに2枚(2種類)プレゼントされます。

【画像】駅舎の変遷が分かる台紙中面

関連記事(外部サイト)