中国道上りの上月PAがリニューアル ジビエ料理を提供

中国道上りの上月PAがリニューアル ジビエ料理を提供

上月PAのリニューアルイメージ(画像:NEXCO西日本)。

メニューには、地元名物という「ホルモン焼きうどん」なども。

 NEXCO西日本中国支社と西日本高速道路サービス・ホールディングス中国支社は2019年1月21日(月)、中国道上りの上月PA(兵庫県佐用町)を2月6日(水)朝8時にリニューアルオープンすると発表しました。

 食事コーナーでは、シカ肉を使用した「鹿カツ定食」(900円)、イノシシ肉を使用した「ししかば重」(880円)といったジビエ料理や、地元名物というホルモン焼きうどんなどを提供。ショッピングコーナーでは、岡山や蒜山、山陰方面の土産品に加え、地元上月特産の「もち大豆」を使用した「上月もち大豆味噌」などを取りそろえます。

 いずれも営業時間は朝8時から夜20時までです。

【写真】イノシシ肉を使った「ししかば重」

関連記事(外部サイト)