「京王ライナー」朝に新設 平日上り準特急の運行拡大も 京王2月ダイヤ改正

「京王ライナー」朝に新設 平日上り準特急の運行拡大も 京王2月ダイヤ改正

朝時間帯上り「京王ライナー」のデビューを告知するポスターのイメージ(画像:京王電鉄)。

京王電鉄がダイヤ改正を発表。有料座席指定列車「京王ライナー」は、朝時間帯に京王八王子発、橋本発の上り新宿行きを新設。ほか、朝上り準特急の運行拡大や井の頭線増発などが予定されています。

井の頭線は平日午前に増発

 京王電鉄は2019年1月22日(火)、京王線・井の頭線のダイヤ改正を2月22日(金)に実施すると発表しました。

 現在、夕・夜間の下りに運転している有料座席指定列車「京王ライナー」は、新たに朝の上りで、平日4本、土休日3本が新設されます。運転区間と時刻は次のとおり。

●平日
・2号:京王八王子発6時05分発→新宿6時47分着
・4号:京王八王子発8時31分発→新宿9時16分着
・32号:橋本6時20分発→新宿7時00分着
・34号:橋本8時49分発→新宿9時29分着
●土休日
・2号:京王八王子発8時44分発→新宿9時28分着
・32号:橋本8時07分発→新宿8時49分着
・34号:橋本9時27分発→新宿10時09分着

 土休日は、「京王ライナー」の下り京王八王子行きが1本(新宿22時00分発)、橋本行きが2本(新宿16時20分発、22時20分発)それぞれ増発されます。また、発車時刻順に振られている号数は、ダイヤ改正後は1〜30号が京王八王子発着に、31〜60号が橋本発着に整理されます。

 座席指定券は、「京王チケットレスサービス」での発売開始が繰り上がります。現在は乗車当日の朝4時30分から(「京王パスポートカード」の会員は前日に予約が可能)ですが、2月22日(金)乗車分からは7日前の朝7時(同会員はさらに1時間早い朝6時)からに変わります。

「京王ライナー」以外では、平日朝の橋本発・京王多摩センター発、新宿行きの上り急行2本を準特急に置き換えて所要時間を4〜5分短縮。井の頭線では、平日上り9時台に各駅停車1本、10時台に急行1本がそれぞれ増発される予定です。

関連記事(外部サイト)