東海道新幹線で「冬のコーヒーキャンペーン」 チョコとセット割引も

東海道新幹線で「冬のコーヒーキャンペーン」 チョコとセット割引も

キャンペーン中、レギュラーサイズのカップは特別デザインに。画像はイメージ(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

ジェイアール東海パッセンジャーズが「冬のコーヒーキャンペーン」を開催。東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の車内販売などで、チョコレートに合うコーヒーを販売します。

 ジェイアール東海パッセンジャーズが2019年1月22日(火)、オリジナルコーヒーブランド「AROMA EXPRESS CAFE」の「冬のコーヒーキャンペーン」を24日(木)から1か月間程度実施すると発表しました。

 今回は、2018年のキャンペーンと同様、チョコレートとともに味わってもらうことをテーマにしています。

 コーヒーは、ブラジルとコロンビアのレインフォレスト・アライアンス認証農園産豆を100%使用。それぞれを2段階に焙煎することで、コーヒーとチョコレートの持ち合わせる甘さを引き出し、優雅な香りが広がるリッチな味わいに仕上げたといいます。

 コーヒーは東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の車内で販売。価格は、レギュラーサイズが320円、ラージサイズが370円です(いずれも税込)。なお、各コーヒーと江崎グリコの「アーモンドプレミオ」(310円)または「ビッテ ミルクショコラ」(260円)を一緒に購入すると、30円引きになります(セット販売は2月28日まで)。

 ちなみに、「リニア・鉄道館」(名古屋市港区)の「デリカステーション」でも、コーヒーのレギュラーサイズが販売されます。

関連記事(外部サイト)