「京急120年の歩み号」がプラレールに! 歴代デザインのラッピング列車を再現

「京急120年の歩み号」がプラレールに! 歴代デザインのラッピング列車を再現

プラレール「京急120年の歩み号」(画像:京急電鉄)。

プラレールの「京急120年の歩み号」が登場。先行販売が行われます。

 京急ステーションコマースは2019年1月30日(水)、鉄道玩具「プラレール」の「京急120年の歩み号」を発売すると発表しました。

 実際の「京急120年の歩み号」は、1500形電車の1521編成(4両)を使用し、大正・昭和時代のデザインから、現在主流となっている赤白基調のデザインまで、歴代京急車両のカラーリング計4デザインを1編成の車体に再現したラッピング列車です。

 プラレールの「京急120年の歩み号」はこれをモデルにしたもので、価格は2700円(税込)、計6000個が販売されます。

 先行販売は2月2日(土)から、京急グッズショップ「おとどけいきゅう」鮫洲店とオンラインショップ「おとどけいきゅう」、第3回京急うらりマルシェ号イベント会場(京急川崎駅大師線ホーム)、「ヨコハマ鉄道模型フェスタ2019」イベント会場(横浜ランドマークホール ランドマークプラザ5階)で実施。

 一般発売は2月8日(金)から、京急グッズショップ「おとどけいきゅうプラス」横浜港大さん橋店や、セブン‐イレブン京急ST店、京急ステーションストア(いずれも一部店舗除く)、京急百貨店で行われます。

【写真】実際の「京急120年の歩み号」

関連記事(外部サイト)