車内誌『Please』を電子無料配信 手書きフリーペーパー『鉄聞』も JR九州

車内誌『Please』を電子無料配信 手書きフリーペーパー『鉄聞』も JR九州

タブレット端末を使った『鉄聞』閲覧のイメージ(画像:JR九州)。

計41コンテンツで配信を開始!

 JR九州は2019年1月31日(木)、九州新幹線や特急列車の車内、おもな駅などに設置している情報誌『Please(プリーズ)』や東京支社発行の手書きフリーペーパー『鉄聞』を、電子書籍ストアで無料配信すると発表しました。

 ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する電子書籍ストア「Reader Store」で、2月1日(金)から配信が始まります。

『Please』は1987(昭和62)年6月に創刊したフリーペーパーです。旅にまつわるエッセイや駅長・客室乗務員おすすめのランチ情報、九州の歴史を紹介する「九州ものしり学」などが掲載されています。毎月25日発行です。

『鉄聞』は2011(平成23)年に創刊。東京支社の社員が毎号、色鉛筆を使って作成しています。2013年には日本フリーペーパー大賞「読者投票部門」で1位、2018年にはフリーペーパー・オブ・ザ・イヤーで「フリーペーパー・オブ・ザ・イヤー賞」をそれぞれ獲得しました。

「Reader Store」では、『Please』は2016年5月号以降の全34コンテンツ、『鉄聞』はこれまでの全冊子6コンテンツが配信されます。また、3月31日(日)までは、JR九州の列車を紹介するパンフレット『JR KYUSHU TRAINS「極上の列車旅」』も配信されます。今後コンテンツは、毎月追加されていく予定です。

 JR九州は「遠方にお住まい等の理由で手に入れられなかったフリーペーパーがいつでも、どこでもお客さまご自身のスマートフォンやタブレット、パソコンでご覧になれます。旅の計画作成や、旅の途中にもお楽しみいただければ幸いです」としています。

関連記事(外部サイト)