指定席が1か月間「自分の席」に 特急「らくラクはりま」で「マイシート」設定

指定席が1か月間「自分の席」に 特急「らくラクはりま」で「マイシート」設定

特急「らくラクはりま」に使用する289系電車のイメージ(画像:JR西日本)。

JR西日本の通勤特急「らくラクはりま」で、同じ指定席を1か月間利用できる「らくラクはりまマイシート(指定席特急料金定期券)」が発売されます。デビュー後は特別価格が設定されます。

 JR西日本は2019年1月31日(木)、大阪〜姫路間を結ぶ特急「らくラクはりま」に、1か月間にわたり同じ指定席を利用できる「らくラクはりまマイシート(指定席特急料金定期券)」を設定すると発表しました。

 特急「らくラクはりま」は3月18日(月)から運行を開始します。車両は、特急「くろしお」などの289系電車6両を使用。全351席で、うち18席は女性専用席です。平日、通勤客向けに姫路6時21分発と大阪19時04分発の2本が運転されます。

「らくラクはりまマイシート(指定席特急料金定期券)」は、通勤・通学定期券と併用して、大阪行き「らくラクはりま」の同一の指定席を1か月間利用できる商品です。3月と4月分は特別価格が設定されます。おもな区間と価格は次のとおりです。

●3月18日(月)〜29日(金)
・各区間:5000円
●4月1日(月)〜26日(金)
・各区間:1万円
●5月1日(水)以降
・神戸・三ノ宮→大阪:1万290円
・姫路・加古川・西明石・明石→大阪:1万2340円
・加古川・西明石・明石→神戸・三ノ宮:1万290円
・姫路→神戸・三ノ宮:1万2340円

 各月1日から当月末までの1か月単位で発売されます。普通車指定席用のほか、同一のグリーン車指定席を1か月間利用できる「らくラクはりまグリーンマイシート(グリーン特急料金定期券)」も発売されます。なお、これらは回数券や普通乗車券との併用はできません。

 JR西日本はこれらのほか、「らくラクはりま」のデビューに合わせて、クレジットカード「J-WESTカード」会員向けの「J-WESTチケットレス」サービスと同価格(大阪〜姫路間の普通車指定席は720円)で利用できる「おためしチケットレス特急券」を設定。また、加古川・西明石発着の「神戸線自由席回数特急券」も新たに発売する予定です。

関連記事(外部サイト)