東横線・田園都市線などで増発 目黒線は朝ラッシュ時にパターン統一 東急ダイヤ改正

東横線・田園都市線などで増発 目黒線は朝ラッシュ時にパターン統一 東急ダイヤ改正

東急東横線・目黒線・田園都市線・大井町線・こどもの国線で、ダイヤ改正が行われる。写真はイメージ(2009年10月、恵 知仁撮影)。

東急電鉄が東横線・目黒線・田園都市線・大井町線・こどもの国線の5路線でダイヤ改正を行います。朝や夕夜間に増発するほか、目黒線での朝ラッシュ時は急行と各駅停車を交互に運転するパターンに統一します。

大井町線は長津田行き急行を増発

 東急電鉄が2019年3月16日(土)に、東横線・目黒線・田園都市線・大井町線・こどもの国線の5路線でダイヤ改正を行います。

 東横線は、平日下り9時台と上り15時台に武蔵小杉〜元町・中華街間で各駅停車が1本ずつ、土休日は菊名〜元町・中華街間で各駅停車が計6本それぞれ増発されます。

 目黒線は、平日上り朝ラッシュ時、急行に抜かされないまま目黒に先着する各駅停車をなくし、急行と各駅停車を交互に運転するパターンに統一。混雑の平準化を図ります。また、平日朝6時台は下り目黒始発の各駅停車を2本、上り武蔵小杉発の南北線直通急行を1本増発。平日夕夜間は上下計4本が増発されます。

 田園都市線は、平日上りで、朝ラッシュ直前1本と直後2本の準急を急行に変更し、速達性を向上。平日下り17〜19時台は、各駅停車が3本増発されます。

 大井町線は、平日下り19〜23時台に運転する田園都市線直通の急行 長津田行きが8本から10本に増えます。

 このほかこどもの国線でも、田園都市線との接続を考慮して一部列車の発着時刻が変更されます。

関連記事(外部サイト)