「A列車で行こう」「指宿のたまて箱」が人吉へ 「観光列車サミット」にあわせ特別運転

「A列車で行こう」「指宿のたまて箱」が人吉へ 「観光列車サミット」にあわせ特別運転

普段は指宿枕崎線を走る「指宿のたまて箱」(画像:photolibrary)。

「SL人吉」「いさぶろう・しんぺい」も団体専用列車として運転!

 JR九州は2019年2月4日(月)、人吉駅(熊本県人吉市)の周辺で開催される「観光列車サミットin人吉球磨」にあわせて、「SL人吉」や観光列車(D&S列車)を団体専用で運行すると発表しました。

「観光列車サミットin人吉球磨」は3月22日(金)と23日(土・祝)の2日間にわたり開催。「観光列車と街づくり」について、大人から子どもまでともに楽しみながら考える参加型のイベントといいます。

 これにあわせ、人吉駅を発着する「SL人吉」「いさぶろう・しんぺい」をはじめ、三角線の「A列車で行こう」や指宿枕崎線の「指宿のたまて箱」が、人吉に向けて特別に運行されます。

 ツアーは全5コース。概要は次のとおりです。

●熊本駅発着(JR九州熊本鉄道事業部が発売)
・人吉球磨・旬の観光コース
「A列車で行こう」を利用。9000円、40人限定。
・観光列車サミット満喫コース
「A列車で行こう」を利用。9000円、36人限定。

●博多駅発着(阪急交通社が発売)
・鉄タビ★列車を楽しもうコース
行きは九州新幹線と「SL人吉」、帰りは「A列車で行こう」を利用。1万4000円、80人限定。
・博多駅発―人吉機関庫行!特別コース
行きは「いさぶろう・しんぺい」(予備車両)、帰りは「かわせみ やませみ」と九州新幹線を利用。1万6000円、38人限定。

●栗野駅発着(なかよし旅行企画が発売)
・列車と温泉を楽しもう!コース
「指宿のたまて箱」(予備車両)を利用。7500円、30人限定。

 各コースとも3月22日(金)出発で日帰りです。それぞれの旅行会社により販売されます。

関連記事(外部サイト)