西日本豪雨で被災の原田線、3月9日に運転再開 JR九州

西日本豪雨で被災の原田線、3月9日に運転再開 JR九州

筑豊本線の上穂波〜筑前内野間では築堤が崩壊した。写真は2018年7月の被災直後の状況(画像:JR九州)。

約8か月ぶりに運転を再開!

 JR九州は2019年2月7日(木)、災害で不通が続いている福岡県内の筑豊本線 桂川〜原田間(20.8km、原田線)について、3月9日(土)に運転を再開すると発表しました。

 この区間は、西日本豪雨で線路の築堤が崩壊するなどの被害が生じ、2018年7月6日から運転を見合わせています。現在は、バスによる代行輸送が行われています。

 3月9日(土)は始発列車から運転を再開。平日は8往復、土休日は9往復が運転されます。

関連記事(外部サイト)