700形電車「あかね号」5月引退へ 塗装と愛称は900形に継承 近江鉄道

近江鉄道の700形電車「あかね号」が5月引退へ 運行終了日にはラストランイベントも

記事まとめ

  • 近江鉄道は13日、700形電車「あかね号」が5月6日で引退すると発表した
  • 同車両は1998年6月にデビュー、運行終了日にはラストランイベントが開催される予定
  • 「あかね号」の塗装は、2月16日デビューの900形電車の901編成に継承される

700形電車「あかね号」5月引退へ 塗装と愛称は900形に継承 近江鉄道

700形電車「あかね号」5月引退へ 塗装と愛称は900形に継承 近江鉄道

引退する700形電車「あかね号」(画像:近江鉄道)。

「あかね号」塗装の900形電車は2月16日(土)デビュー!

 近江鉄道は2019年2月13日(水)、700形電車「あかね号」が5月6日(月・休)で引退すると発表しました。

 同車両は近江鉄道開業100周年と八日市駅の新駅舎完成を記念して、西武鉄道の401系電車(1960年代製造)を改造し、1998(平成10)年6月にデビュー。先頭は流線形で、大きな展望窓を備えた「特急電車」風のデザインです。老朽化が進んでいるため、今回、引退を迎えるといいます。

 3月1日(金)からは、車両前面に「ラストラン幕」、側面に「ラストランステッカー」を掲出。運行終了日の5月6日(月・休)は、ラストランイベントが開催される予定です。

 なお、クリーム色をベースに赤と青のラインを配置した「あかね号」の塗装は、900形電車の901編成に継承されます。「あかね号」塗装に変わった901編成は2月16日(土)に運行を開始し、「あかね号」の愛称も700形引退後の5月7日(火)に受け継がれます。

関連記事(外部サイト)