北海道新幹線も車内販売終了 東北・上越新幹線、特急「あずさ」などは弁当販売中止

北海道新幹線も車内販売終了へ 東北・上越新幹線などは弁当やお土産の販売中止

記事まとめ

  • 北海道新幹線や特急「踊り子」「日光」「きぬがわ」「草津」などで車内販売が終了する
  • 「あずさ」「かいじ」「ひたち」などでは弁当やお土産などの取り扱いが終了となる
  • JR北海道とJR東日本によると、車内販売の利用が減少していることを受けてのもの

北海道新幹線も車内販売終了 東北・上越新幹線、特急「あずさ」などは弁当販売中止

北海道新幹線も車内販売終了 東北・上越新幹線、特急「あずさ」などは弁当販売中止

北海道新幹線では2019年3月15日に車内販売が終了する(2016年10月、恵 知仁撮影)。

北海道新幹線(新青森〜新函館北斗)や特急「踊り子」「日光」「きぬがわ」「草津」などで車内販売が終了へ。継続する一部新幹線や特急「あずさ」「かいじ」「ひたち」などでも弁当やお土産などの取り扱いが終了します。

「こまち」一部区間や「やまびこ」などでも終了

 JR北海道とJR東日本は2019年2月18日(月)、新幹線や特急の一部列車・区間で、車内販売を、3月15日(金)をもって終了すると発表しました。

 車内販売の利用が減少していることを受け、新幹線「はやぶさ」「はやて」の新青森〜新函館北斗間(北海道新幹線)をはじめ、「こまち」の盛岡〜秋田間と「やまびこ」で、車内販売が終了します。

 JR東日本の在来線特急では、「踊り子」「日光」「きぬがわ」「スペーシアきぬがわ」「草津」と、「いなほ」の酒田〜秋田間で車内販売が終了します。

 また、3月16日(土)以降、次の列車では車内販売の取扱品目が縮小されます。

●新幹線
・「はやぶさ」「はやて」東京〜新青森間
・「つばさ」
・「こまち」東京〜盛岡間
・「とき」
●在来線特急
・「あずさ」「かいじ」
・「ひたち」
・「スーパービュー踊り子」
・「いなほ」新潟〜酒田間

 販売が中止される商品は、弁当、軽食(サンドウィッチ類)、デザート、お土産、雑貨。継続される商品はホットコーヒー、ソフトドリンク(ペットボトル)、菓子、アルコール類、おつまみです。

 なお、北陸新幹線「かがやき」「はくたか」は車内販売が継続されます。また、新幹線のグランクラスも従来通りサービスが継続されます。

関連記事(外部サイト)