丸ノ内線の真っ赤な新型2000系電車、2月23日デビュー 東京メトロ

丸ノ内線の真っ赤な新型2000系電車、2月23日デビュー 東京メトロ

東京メトロ丸ノ内線に導入される新型車両の2000系電車(画像:東京メトロ)。

丸ノ内線に、「真っ赤で丸い」新型車両がデビューします。

 東京メトロは2019年2月19日(火)、丸ノ内線の2000系電車が23日(土)に営業運転を開始すると発表しました。

 2000系は、丸ノ内線でおよそ30年にわたり使用中の02系電車に代わって導入される新型車両です。外観は鮮やかな赤の「グローイング・スカーレット」をまとい、波線の「サインウェーブ」を織り込みます。内装は、球面形状の天井パネルを採用。また、車端部の窓には東京メトロで初めて丸窓が採用されます。また、東京メトロで初めて、小物が置けるテーブルや荷物掛け、携帯電話など小電力の充電が可能な電源コンセント(2口)が設けられます。

 丸ノ内線では、2023年度には6両の53編成すべてがこの2000系に置き換えられる計画です。

【写真】2000系電車の車内

関連記事(外部サイト)