ソラシドエアが「サービススキルコンテスト」初開催 代表21人が接客の腕競う

ソラシドエアが「サービススキルコンテスト」初開催 代表21人が接客の腕競う

ソラシドエアが第1回「ソラシドエア サービススキルコンテスト」を開催(画像:ソラシドエア)。

全国10空港から代表21人が集結!

 2019年2月21日(木)、ソラシドエアが第1回「ソラシドエア サービススキルコンテスト」を東京都内で開催しました。

 これは空港旅客係員を対象に、品質向上などを目的にサービススキルを競い合うコンテストです。今回は、ソラシドエアが就航している10空港の旅客係員およそ1000人から選ばれた代表21人が集まり、サービススキルを競いました。

 グランプリは羽田空港の瀬尾槙人さん、準グランプリは神戸空港の岡本あいさん、3位は長崎空港の南 ゆかりさんに決定。グランプリの瀬尾さんは「この受賞を励みに、これからも心と心がつながるサービスでたくさんの笑顔を咲かせられるよう、がんばっていきます」と話しました。

関連記事(外部サイト)