JR九州の「SUGOCA」がデビュー10周年 「JRキューポ」プレゼントなど企画続々

JR九州の「SUGOCA」がデビュー10周年 「JRキューポ」プレゼントなど企画続々

JR九州が発行するICカード「SUGOCA」が、サービス開始10周年を迎える(画像:JR九州)。

「JR九州アプリ」を使ったデジタルスタンプラリーも開催!

 JR九州は2019年2月26日(火)、ICカード「SUGOCA」が3月1日(金)にサービス開始10周年を迎えることから、記念キャンペーンを1年にわたり展開すると発表しました。

 第1弾は「JRキューポプレゼントキャンペーン」を実施。3月16日(土)から31日(日)までの期間中に「SUGOCA」を利用すると、通常「JRキューポ」が付与されない全国の店舗などでも100円ごとに1ポイントがプレゼントされます(チャージや公共交通機関の利用を除く)。また、抽選で「JRキューポ」のプレゼントも行われます。

 第2弾では、「JR九州アプリ」を利用したデジタルスタンプラリーを開催。3月16日(土)から5月31日(金)までの期間中、九州各県21駅の記念スタンプを集め、その数に応じて「JRキューポ」がプレゼントされます。

 今後、秋ごろにも記念キャンペーンが行われる予定です。

関連記事(外部サイト)