JR門司港駅の「みかど食堂」3月1日予約受付開始 伝統的洋食メニューを提供

JR門司港駅の「みかど食堂」3月1日予約受付開始 伝統的洋食メニューを提供

門司港駅にオープンするレストラン「みかど食堂 by NARISAWA」(画像:JR九州)。

3月10日、駅舎とともにオープン!

 JR九州は2019年2月28日(木)、鹿児島本線の門司港駅(北九州市門司区)の駅舎内にオープンするレストラン「みかど食堂 by NARISAWA」の予約受付を3月1日(金)から開始すると発表しました。

 門司港駅は約6年間の保存修理工事を経て、3月10日(日)、大正時代の姿に蘇ります。同日にオープンする「みかど食堂 by NARISAWA」は、1914(大正3)年から1981(昭和56)年まで門司港駅で営業していた「みかど食堂」を再興。店内は白い漆喰壁にこげ茶色のワニス塗装を施した腰壁と天井など、大正時代の雰囲気が復原されています。

 ハンバーグやビーフシチュー、グラタン、ナポリタン、オムライス、えびフライ、かにクリームコロッケといった伝統的な日本の洋食メニューを提供。アラカルトは1200円〜、セットは2500円〜、コースは4000円〜などです。

 営業時間は、ランチが11時半から15時(ラストオーダー14時)まで、ディナーが17時半から21時(ラストオーダー20時)まで。店休日は火・水曜(祝日の場合は別)。予約は電話で可能。受付時間は、3月1日(金)〜9日(土)が11時半から17時まで、10日(日)以降は営業時間中です。

関連記事(外部サイト)