東名 清水IC〜静岡IC間のスマートIC名「日本平久能山」に決定

東名 清水IC〜静岡IC間のスマートIC名「日本平久能山」に決定

清水IC〜静岡IC間に日本平久能山スマートICが誕生へ(画像:NEXCO中日本)。

日本平久能山スマートICは、2019年度に開通予定!

 静岡市とNEXCO中日本東京支社は2019年3月7日(木)、東名高速の清水IC〜静岡IC間で建設を進めているスマートICの名称が、「日本平久能山(にほんだいらくのうざん)スマートIC」に決定したと発表しました。

 名称の理由として、「日本平」と「久能山」を入れることで、ICがその地域周辺に位置することが明確に判断でき、観光地をPRできることで地域活性化につながるためとしています。

 日本平久能山スマートICは、清水ICから西に約11km、静岡ICから東に約3kmの位置に設置。ETCを搭載した全車種が対象で24時間利用できます。2019年度に完成予定です。

関連記事(外部サイト)