南海の難波駅1番線に大開口のホームドア 16日使用開始

南海の難波駅1番線に大開口のホームドア 16日使用開始

工事中のホームドア。2019年3月8日撮影(画像:南海電鉄)。

開口幅は最大3480mmです。

 南海電鉄は2019年3月12日(火)、難波駅の1番線乗車ホーム(高野線)に設置したホームドアを16日(土)から使用すると発表しました。

 三菱重工交通機器エンジニアリング製の大開口ホーム柵を採用。ドア部が二重引き戸構造で、開口幅は最大3480mmです。最大6両編成の全車両扉に対応します。

関連記事(外部サイト)