静岡の菓子や銘酒を車内で! 東海道新幹線の車内販売で「静岡フェア」開催

静岡の菓子や銘酒を車内で! 東海道新幹線の車内販売で「静岡フェア」開催

「静岡フェア」で取り扱われるおもな商品(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

「静岡フェア」は3月21日(木・祝)スタート!

 ジェイアール東海パッセンジャーズは2019年3月18日(月)、東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の車内販売で、静岡県の菓子や銘酒を取り扱う「静岡フェア」を開催すると発表しました。

 観光キャンペーン「静岡デスティネーションキャンペーン」(静岡DC、2019年4〜6月)にあわせて3月21日(木・祝)から7月3日(水)まで実施されます。

 商品は「キリン一番搾り生ビール静岡DC応援缶」(350ml、300円)や「御殿場コシヒカリラガー静岡DCデザイン缶」(350ml、380円)、「臥龍梅 純米吟醸カップ」(180ml、380円)、「コカ・コーラ 富士山デザイン」(250ml、140円)をはじめ、「うなぎパイ」(12本入、970円)、「スジャータアイスクリーム いちご」(330円)、「だしップス醤油味」(280円)、「ちびまる子ちゃん じゃり豆」(450円)などです。

関連記事(外部サイト)