JR九州全567駅11万円の「改元記念入場券」セット、申し込み多数で増刷決定

JR九州全567駅11万円の「改元記念入場券」セット、申し込み多数で増刷決定

バインダーにセットした状態の「改元記念JR九州全駅入場券」(画像:JR九州)。

100セット増えて計300セットを販売!

 JR九州は2019年3月20日(水)、申し込み受付を始めた「改元記念JR九州全駅入場券」について、発売数量を当初の200セットから100セット増やし300セットにすると発表しました。

 豊肥本線に「平成」駅があることから、JR九州は5月1日に予定されている改元を記念して、全567駅の入場券セットを発売します。きっぷは硬い厚紙を使った硬券で、価格は11万円(専用バインダー付き。消費税、送料込)です。

 購入は完全事前予約制。3月12日(火)からインターネット上で受付を始めましたが、当初の発売数量の2倍を超える人から申し込みがあったため、100セットを増刷することにしたといいます。申し込みの受付は3月27日(水)17時までです。購入は1人1セットまで。申し込み多数の場合は抽選が行われます。なお、300セットより増やすことは予定していないということです。

関連記事(外部サイト)