新型3020系電車、2019年秋に東急目黒線へ導入 2022年上期から8両編成に順次増強

新型3020系電車、2019年秋に東急目黒線へ導入 2022年上期から8両編成に順次増強

2019年秋にデビューする東急目黒線の新型車両3020系電車のイメージ(画像:東急電鉄)。

東急目黒線に新型車両!

 東急電鉄は2019年3月26日(火)、新型の3020系電車を2019年秋から目黒線に導入すると発表しました。

 6両編成3本を予定。2018年導入の田園都市線2020系電車や大井町線6020系電車と同様、車内に空気清浄機を設置し、座席は背もたれの高いハイバック仕様を採用することで、車内の快適性向上を図ります。また、車内ドア上のデジタルサイネージは、多言語に対応するとともに、ニュースや天気予報などを提供します。

 なお、目黒線の車両は2022年度上期から、混雑緩和と利便性向上を目的に、6両編成から8両編成に順次変更される予定です。今回の新型3020系電車も2022年度上期から、東急新横浜線が開業する2022年度下期にかけて、8両編成に増強される計画です。

【画像】3020系電車の車内イメージ

関連記事(外部サイト)