空港にこんなところが…! 最上級の成田「新・JALファーストクラスラウンジ」潜入!

空港にこんなところが…! 最上級の成田「新・JALファーストクラスラウンジ」潜入!

リニューアルオープンの成田空港JALファーストクラスラウンジ4階(2019年3月31日、恵 知仁撮影)。

JALが“国際線最上級ラウンジ”である成田空港の「JALファーストクラスラウンジ」をリニューアル。スタッフが目の前で食事を取り分けるサービス、「鮨 鶴亭」などが新たに登場。俳優の阿部 寛さんは「鮨職人!?」と話しました。

まず4階が一新!

 JAL(日本航空)の成田空港にある「JALファーストクラスラウンジ」のうち、4階部分が2019年4月1日(月)、リニューアルオープンします(3階はこれから改修)。

 ファーストクラス利用者、もしくは特に高い会員ステータス(JMBダイヤモンド、JGCプレミア)を持つ人のみが利用可能であるこの新たな“国際線最上級ラウンジ”を3月31日(日)、オープンに先駆け取材しました。

 この取材時(報道向け内覧会)には、JALのCMに出演する俳優の阿部 寛さんも登場。「鮨職人さんもいらっしゃって……ここから旅に出かけられるのはすばらしい」と、“国際線最上級ラウンジ”について印象を話しています。ちなみに阿部さんは、飛行機に乗る前、ラウンジで結構、食べてしまう派だそうです。

スタッフが目の前で取り分け「JAL's Table」

 好評という「JAL特製ビーフカレー」と山形県産特A米「雪若丸」、スープストックトーキョーの「オマールエビのビスク」、メゾンカイザーの「クロワッサン・バケット」などが楽しめるビュッフェスタイルに加えて、ラウンジスタッフが目の前で取り分ける「カウンタースタイル」を新たに導入。テーブルコーディネイターの山本侑貴子さんが演出した「和御膳」「サラダプレート」「サンドイッチプレート」「パスタプレート」「ミートプレート」といった料理を楽しめます。

有名ラーメン店とのコラボ&ここはお寿司屋さん!?

要望の多かった「ラーメン」が登場!

 人気ラーメン店「阿夫利」とコラボレーションし、「AFURI(阿夫利)塩柚子らーめん」を新たに提供。日本らしさを感じられる、柚子の香りとあっさりした塩味の効いたスープが特徴で、「麺と具材の絶妙なバランスをお楽しみください」とのこと。

 濃厚なスープに「特製辛味噌」と「辛子高菜」が加えられ、スパイシーな味わいという「JAL特製豚骨ラーメン」も用意されます。

「JAL」といえば「鶴」

 職人が目の前で握る寿司専用カウンター「鮨 鶴亭」を新設。提供時間は7時30分から12時30分、15時から20時で、食材は以下のように1週間で替わります(ベジタリアン向けも用意)。

・4/1〜3:中トロ、ヤリイカ、タマゴ
・4/4〜10:天然ヒラメ、赤海老、太巻き
・4/11〜17:マグロ天身、銀鮭、タマゴ
・4/18〜24:中トロ、ヤリイカ、タマゴ
・4/25〜5/1:マグロ天身、キス昆布締め、タマゴ

 また、世界的注目を集める日本酒ブームの立役者とされる長谷川浩一さん(はせがわ酒店代表)協力のもと、季節ごとに3種類の日本酒を用意(4月と5月は「純米大吟醸 播州一献」「純米大吟醸 加茂錦」「純米大吟醸 獺祭」)。またマスターオブワインの大橋健一さんと、ワインテイスターの大越基裕さんがセレクトしたワインや、ローランペリエのシャンパンも楽しめるそうです。

靴が綺麗になる空港ラウンジ

 成田空港の「JALファーストクラスラウンジ」は、第2旅客ターミナルの本館3階と4館にあり、このたびリニューアルオープンしたのは4階です。コンセプトは「モダンジャパニーズ」。JALの国際線・国内線ラウンジのリニューアルを手がけているインテリアデザイナーの小坂 竜さんによるデザインで、上品で洗練された落ち着きと、バラエティに富んだ空間展開を実現したといいます。

 このラウンジでは、イギリスの高級靴メーカーであるジョン ロブ社とのコラボレーションで、シューシャインサービスも提供されます(7時30分から12時30分までと、15時から20時まで。受付はそれぞれ終了15分前まで)。

 JALの担当者によると、今回のリニューアルにおける食事について、カレーなど好評なものは継続しつつ、新しいことにチャレンジしようと考えたとのこと。

 なお成田空港の「JALファーストクラスラウンジ」は、続いて3階で改修を実施。今回の4階は飲食が中心のスペースですが、3階はゆったりとした落ち着いた空間にするといい、こちらは2019年10月にリニューアルが終了する予定です。

関連記事(外部サイト)