新旧ロマンスカー「GSE」「SE」が初共演!「小田急ファミリー鉄道展2019」5月開催

新旧ロマンスカー「GSE」「SE」が初共演!「小田急ファミリー鉄道展2019」5月開催

特急「ロマンスカー」に使われた3000形電車「SE」(画像:小田急電鉄)。

60年前にデビューした「ロマンスカー」車両を展示!

 小田急電鉄は2019年4月9日(火)、鉄道イベント「小田急ファミリー鉄道展2019」を5月25日(土)と26日(日)に神奈川県の海老名市内で開催すると発表しました。

 第1会場の海老名電車基地では、特急「ロマンスカー」用車両の3000形電車「SE」と、70000形電車「GSE」が展示されます(車内見学は不可)。小田急電鉄によると、「SE」と「GSE」は“初共演”とのこと。

 3000形「SE」は1957(昭和32)年に登場。流線形でバーミリオン色の車体、車両連結部に台車(車輪のある部分)を配置した連接構造の採用など、画期的な車両でした。この形式は1992(平成4)年に引退し、現在は一部車両が保存されています。

 70000形「GSE」は2018年3月にデビュー。車体はローズバーミリオンをまとい、先頭車は展望席を有します。現在の小田急「ロマンスカー」車両では最新型です。

 海老名車両基地ではほかにも、子ども向けの運転士体験「なりきり乗務員 出発進行!」(5歳〜小6対象、4月24日までに要応募)や鉄道各社のグッズ販売などが行われます。

 第2会場のビナウォークでは、海老名駅長や現役「ロマンスカー」乗務員との子ども向け記念撮影会を開催。また、“鉄旅タレント”の木村裕子さんや“女子鉄アナウンサー”の久野知美さん、ホリプロのマネジャーで「鉄道BIG4」の南田裕介さんが出演するトークライブなどが実施されます。

 入場は無料。各日とも第1会場は10時から15時30分まで、第2会場は10時から16時までの開催です。

※内容を一部修正しました(4月12日9時55分)。

【写真】最新型ロマンスカー「GSE」

関連記事(外部サイト)