JRバス「ドリーム号」50周年! 50%割引キャンペーン、「ドリーム令和号」運転

JRバス「ドリーム号」50周年! 50%割引キャンペーン、「ドリーム令和号」運転

西日本ジェイアールバスのドリーム号50周年記念ロゴ(画像:西日本ジェイアールバス)。

50年の節目で運賃50%オフ!

 西日本ジェイアールバスは2019年4月12日(金)、ジェイアールバス関東と共同運行する夜行高速バス「ドリーム号」の50周年を記念したキャンペーンの詳細を発表しました。

 京阪神と東京を結ぶ「ドリーム号」は、国鉄時代の1969(昭和44)年に日本初の夜行高速バスとして登場し、2019年6月10日(月)に50周年を迎えます。それを記念し、次のようなキャンペーンが実施されます。

50周年記念割引で運賃50%オフ

 6月10日(月)から7月10日(水)までの月〜木曜日に出発する京阪神〜東京線夜行バスのうち、3列・4列シートが普通運賃の50%に割引されます(大人運賃のみ設定)。4列シートの「青春エコドリーム号」は2000円から、3列シートの「ドリーム号」「グランドリーム号」、および「プレミアムドリーム号」のスーパーシートが3000円からです。

 なお、「ドリームルリエ」と「プレミアムドリーム号」のプレミアムシートは対象外。販売席数に限りがあるほか、払い戻しの制限などがあります。

「平成ドリーム令和号」特別運行

 4月30日(火)出発、5月1日(水)到着の「ドリーム号」は、平成から令和へと時代を越えて運行することにちなみ、4月30日出発の「ドリーム号」最終便(平成最後の「ドリーム号」)が「平成ドリーム令和号」として運行され、記念品が進呈されます。大阪発「平成ドリーム令和2号」は、大阪駅23時50分発、東京駅7時57分着。東京発「平成ドリーム令和1号」は、東京駅23時50分発、大阪駅8時29分着です。

 なお、この「平成ドリーム令和号」は、ジェイアールバス関東が5月17日(金)から京阪神〜東京線に導入予定の「スカニア製ヨーロピアンスタイル2階建てバス(アストロメガ)」で運行されます。

 西日本ジェイアールバスは、2020年春までの約1年間、「ドリーム号」50周年を記念した様々な取り組みを実施するとしています。

【写真】昭和の初代「ドリーム号」と現行車両

関連記事(外部サイト)