幕張メッセが「空港」に! 5年目を迎えた「超JALブース」は初物づくし

幕張メッセで開催の「ニコニコ超会議」 5年目の「超JALブース」で初展示や初企画も

記事まとめ

  • JALが幕張メッセで開催の「ニコニコ超会議」に「超JALブース」を出展、5年目の出展だ
  • 恒例となったステップカーに加え、ハイリフトローダーや1人乗り電気自動車を初展示
  • 初企画「超JALマスターチャレンジ」参加者に初音ミクとコラボしたグッズをプレゼント

幕張メッセが「空港」に! 5年目を迎えた「超JALブース」は初物づくし

幕張メッセが「空港」に! 5年目を迎えた「超JALブース」は初物づくし

まるで空港のようになった幕張メッセ(2019年4月27日、伊藤真悟撮影)。

JALが幕張メッセで開催のイベント「ニコニコ超会議」に「超JALブース」を出展。恒例となったステップカーに加え、ハイリフトローダーや1人乗り電気自動車を展示。「パワードウェア」といったJALの最新機器も登場しました。

JALの最新機器を展示

 JAL(日本航空)が2019年4月27日(土)と28日(日)、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催のイベント「ニコニコ超会議2019」に「超JALブース」を出展。今年で5年目の出展です。

「超JALブース」には、飛行機への搭乗、降機の際に使用する、階段を装備した車両「ステップカー(パッセンジャーステップ)」が今年も登場。それに乗って記念撮影もできます。

 初登場の車両は「ハイリフトローダー」と「1人乗り電気自動車」。ハイリフトローダーは、貨物コンテナやパレットを飛行機の貨物室に積載したり、取り下ろしたりする車両。1人乗り電気自動車は、整備士が空港内の移動に使用するものです。

 貨物コンテナへ荷物を出し入れする作業員の腰をサポートする着用型ロボット「パワードウェア」や、バーチャルツアーが体験できる「JAL xR Traveler」といった最新機器なども展示しています。

 初企画は「超JALマスターチャレンジ」。展示品にひもづく問題に回答する「検定部門」と、笑顔づくりに挑戦する「笑顔部門」の2部門があります。また「超JALブース」に来場、「超JALマスターチャレンジ」に参加した人には、「初音ミク」とコラボした「JAL踊ってみたオフシール」や「JALマスターステッカー」などのグッズをプレゼント。

 4月28日(日)の13時40分から15時20分までは、ブース「超踊ってみた Supported by JAL」で、JALのチアダンスチーム「JAL JETS」が出演する「ニコニコ動画」の人気コンテンツ「超踊ってみた」が実施されます。

関連記事(外部サイト)